f:id:golfnut:20070526044421j:image
最近一般的に良く知られているウエッジのグルーブ溝の特徴ではっきりした事があります。

溝の無いウエッジは、スピンがかからず高く上がりやすく、しかもボールが止まり難い事。

溝が彫刻で鋭く刻まれたウエッジはスピンがボールは低く、ボールが止まり易い事。
ではボールを適当に高くし易く、スピンがかかり止まり易くするためにはどうすればいいのかと言うとバウンス角を調整する事とロフト角度を調整すればよい事になります。

クリーブランドから最近出荷が始まったCG-12はこれらの事を追求した最新のクラブとしてZIPグルーブを採用して登場しました。
f:id:golfnut:20070526045456j:image
ブラックパール仕上げはクラシックなイメージが売り物で、現在52度、56度、60度が出荷中です。
クラブを良く手入れする方にお勧めです。$109.95です

f:id:golfnut:20070526045536j:image
クロム仕上げは錆びにくく、現在52度、56度、60度が出荷中です。$109.95です
フェアウェイゴルフサイトをクリックして下さい

各ランキングに登録しています。サイト応援をお願いします。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 ゴルフブログへにほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へにほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへバーナーをクリックして下さい。