LF光メタ、薔薇ヴァル、エンジェリオン、キンひか、エキドナ
が道中の事を考えると楽な事には変わらない。
ただ、最大火力ではやや劣るうえに道中の苦労が増えるものの、スキル使用によるボス戦での合計火力でこれを上回りうるパーティが作れるようになった。
光メタ無しで、である。
Lはバステトか薔薇ヴァル(Fは選択しなかった方)、エキドナ、キンひか、エンジェリオン、サンダルフォン
という編成である。
エキドナを使用していればボス戦で削りきれなかった時にもなんとかなる回復パではあったが、一度目のエンハンス後に整地して、ボスが攻撃してくるターンにサンダルフォンを使い、ほぼ確実に敵ボスの体力を削ることが出来るようになった。また、サンダルフォンのスキルは被ダメージを軽減する効果もあり、安定感が更に増す可能性も示した。
ただ、サンダルフォンのスキルは発動までに時間を取ることがネックであり、やはりスキルマ前提かつスキブが必須と言える。それであっても結局は体力の低い回復パでは命取りになりうる長いスキル溜めの必要もあるため、実用性に関してはやはり光メタパに劣ると考えられる。
LFバステト、サンダルフォン、エキドナ、キンひか、光メタor薔薇ヴァル
というパーティも可能であり、こちらは使い勝手も悪くないうえにステータスも充分な水準である。道中もたくさんコンボを作らねばならない点は大変だが、5コンボ以上を安定させられるなら組む価値はある。最大火力も向上した。